同じ東京とは思えない冷んやり感!檜原村で涼しげに滝めぐりをしよう

トレッキングスポット
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

まだ7月だというのに連日の酷暑には参っちゃいますよね

旅行やお出掛けされる方は万全の暑さ対策をしていって下さいね

 

私の住んでる東京都心もヒートアイランド現象によってさらに気温が高まり

ちょっと外へ出ると、蒸し風呂に入っているかのようですよ!

でも、そんな東京都の中にもこの暑さを忘れさせてくれる清涼スポットが存在します。

それが、TVなどでも紹介されてる東京都西多摩郡にある檜原村(ひのはらむら)」という所です。

檜原村

この檜原村は、東京都の多摩地域西部にある村でして

離島を除いた本州内の、東京都における唯一の村なんです。

東京都心からも公共交通機関を利用してわずか約1時間半ぐらい。

檜原村のほとんどが森に囲まれていて、夏は涼しく、冬は滝が凍るほど寒い地域です。

払沢の滝

この画像は檜原村を代表する滝で「払沢の滝」といいます

日本の滝百選に選ばれている滝で、夏(8月中旬)には滝祭りが開催されて、ライトアップされた幻想的な光景が見れるんです。

 

払沢の滝 ライトアップ

 

また、冬には凍りついたこんな光景も見られます

凍りついた払沢の滝

 

ココ檜原村の観光、みどころといえば、なんといっても「滝めぐり」でしょう

こちらには払沢の滝をはじめとした大小合わせて50もの滝が存在しています。

檜原村滝巡り

真夏でもとっても涼しく、滝のそばに寄ればマイナスイオンがたっぷりと浴びられちゃいます!

 

先日もTVでこの村の「龍神の滝」が紹介されていましたが

お昼時にもかかわらず、温度計を見たら25℃でしたから

東京都心部などと比べればー10℃も低く いかに冷んやりと涼しげなところかというのが想像できると思います

 

払沢の滝みたいな大きな滝はバスやマイカーなどでも行くことができますが

小さい滝がある所には駐車場というのはありませんから

バスを利用して行かれた方がよろしいでしょう。

 

檜原村にはいたるところに川が流れていますから川遊びなども楽しめます。

檜原村 川遊び

そして、ハイキング気分で山を歩いて滝の方へ近づくと心地よい滝の音が聞こえてきます。

 

秘境というと大袈裟かもしれませんが

たまには都会の暑さや喧騒から飛び出してこちらへ訪れてみてはいかがでしょうか

身体いっぱいに自然と涼を浴びるにはもってこいの場所だと思いますよ。

 

檜原村へのアクセスは?

檜原村へは電車やバスといった公共交通機関でも来れますが 周辺を観光するならやはり車の方が便利です。

 

■マイカーの方

高速道路を利用される場合は圏央道の「あきるのIC」もしくは「日の出IC」を目指して下さい。

ICを降りたらいずれもJR五日市線の「武蔵五日市駅」方面を目指します。

国道33号線(檜原街道)を道なりに進みますと檜原村役場の方へ着きます。

ICから時間にして約30~40分ぐらいです

 

■公共交通機関の方

電車の方はJR五日市線の「武蔵五日市駅」を目指して下さい。

JR青梅線、JR八高線、西武線の「拝島駅」でJR五日市線に乗り換えて「武蔵五日市駅」へ行く方法と

都心の東京駅、新宿駅からなら直通で「武蔵五日市駅」まで行く方法があります。

新宿駅から直通ですと所要時間は約60分ほど到着します。

武蔵五日市駅から西東京バスの1番線乗り場から「払沢の滝入口」「藤倉」「小岩」 「払沢の滝入口経由数馬」「やすらぎの里経由数馬」行きに乗車して下さい。

檜原村までは約30分ぐらいで到着します。

 

檜原村でも温泉に入れるの?

大自然の中でマイナスイオンをたっぷり浴びた後は温泉にでも浸かりましょう。

ココ檜原村には村営の日帰り温泉施設「数馬の湯」というのがあります。

数馬の湯

昔ながらの温泉という感じで、温泉設備は小規模で特筆するほどではありませんが 懐かしいムードが漂う場所ですね。

男女別に内湯と露天風呂があり、大自然を眺めながらのんびり湯に浸かって過ごすことができます。

数馬の湯の内風呂

ここの湯船に浸かると本当に疲れが取れ、アルカリ性なので肌もつやつやになると評判です。

レストランやお土産ショップも併設されていて、地元で採れた新鮮野菜もこちらで買うことができます。

都民の森の帰りに立ち寄るのに便利な場所にあり、バス停も近くにあり便利です

無料駐車場も完備してあるのでマイカーでも安心して利用できますよ。

 

 

 

 

 

檜原村周辺のおすすめの宿泊施設は?

こちらでは公共交通機関またはお車を利用して行かれる方へおすすめの宿泊施設をご案内したいと思います。

檜原村周辺には旅館や民宿、ゲストハウス等、幾つもの宿泊施設が点在しています。

その中でご紹介したいのが武蔵五日市駅から払沢の滝へ向かう檜原街道から少しそれた所にある「観光旅館 本陣」です。

観光旅館 本陣の外観

全体に建物が古く、これといった設備もなく豪華でもないですが、近くには秋川渓谷が流れ、周辺は山の中でとても空気が綺麗な所です。

お風呂は肌に優しい超軟水風呂でスベスベになりますし、24時間入れるのもいいですね。

宿の向かいの川原ではバーベキューも楽しめたりできますし お子さんがいらっしゃるご家族には川に入って、泳いだり、魚を捕ったりと存分に川遊びも満喫できますよ

部屋からも川が眺められ、秋川渓谷のほっこりできる宿です。

檜原村周辺の他のおすすめホテル

武蔵五日市駅で下車後、数馬行きのバスに乗車、「下平」で下車。築300年の古民家で、気軽に気楽に田舎暮らし体験できます。

武蔵五日市駅より西東京バス「数馬」行にて60分、「数馬」下車後1分。1日2組様限定文化財の宿です。

武蔵五日市駅より西東京バス「数馬行き」乗車。終点下車徒歩10分。南北朝時代の落人伝説を秘めた数馬の里に当兜家旅館はあります。

武蔵五日市駅から徒歩10分。心温まる東京の癒され宿。ボリュームたっぷりの家庭料理が好評です!

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント