西日本で冬景色を見るならココ!「温泉+絶景」を満喫する旅行はいかが?

温泉
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

前回は東日本で冬景色の絶景を拝めるおすすめのスポットと

そこから近い温泉宿をご紹介しました。

 

今回は「冬にしかみれない景色(西日本編)」をお送りいたしますね!

冬景色

 

日本列島は北から南下して、西へ行くほど確かに雪というのは少なくなります

でも、日本海側やその他の西日本地域では

その場所ならではの素晴らしい「冬景色」、「雪景色」が拝めるところがあります

ぜひ、今回ご紹介する中で「いってみたい♪」というところがありましたら

温泉と一緒に、冬旅のご計画を立てて頂ければ幸いです。

 

 

 

北陸地方で「絶景&温泉」を満喫できるところは?

まずは最初に北陸地方から2ヶ所をご紹介します。

一つ目は富山県高岡市です。

富山県といえば北陸を代表する豪雪地帯でもありますね

あと、この県内の魚津市というところは「蜃気楼」の名所として知られる場所です。

 

そんな富山県の北部の海岸に「雨晴海岸(あまはらしかいがん)」という場所があります。

ココは能登半島国定公園に属し、日本の渚百選にも選ばれている絶景を拝めるスポットなんです。

 

その絶景がコチラです。

雨晴海岸からの絶景

まるで、雪山が蜃気楼で浮かび上がってるかのように見えますが

これは壮大な立山連峰です。

冬の季節には山に雪がかぶっていて、これぞ格別の美しさだと思いませんか!

この場所は冬にしか見ることのできない絶景を見られるスポットとして有名なんです。

「立山に降り積もった雪を、一年中見ていても飽きることはない」と万葉集にも詠われていたんですね!

夕暮れ時などは、ず~っと眺めていたくなるほどの素晴らしさです

雨晴海岸の夕日

北陸地方はとくに降雪も多い地域で、晴天となる日が限られるため

このような風景を見られたら幸せな気分になれること間違いなしですよ。

 

雨晴海岸から近いおすすめの温泉は?

この辺一帯は海岸沿いで海水浴場も多いため民宿などが多数点在しています

その中でも、雨晴温泉氷見温泉などがあり

ポカポカの温泉に浸かって、富山湾の海鮮類を楽しめる宿もあります

これらの温泉地でおすすめの宿を2軒ご案内しますね。

 

春は桜、夏は蒼天、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景と富山湾が楽しめる宿です。能登半島までぐるりと見渡せる大パノラマの露天風呂と、色鮮やかな海の幸を堪能してみて下さい!

天然温泉の浜辺の宿です。目の前は日本海水浴場55選の島尾海水浴場。静かで落ち着いた和室で、獲れたての富山湾・氷見の海鮮類をたっぷりとご賞味ください。。

北陸地方、2ヶ所目は石川県の金沢市です

金沢で代表的な観光名所といえば「金沢兼六園」ですね。

日本三名園のひとつでもある兼六園は とくに冬景色が美しいです。

金沢兼六園 雪景色

雪の重さなどから樹木を守るため

11月より行われる雪吊りは北陸の冬の風物詩にもなっていますね。

しんしんと降り積もる雪のなか、真っ白な景色と雪吊りを施された約240本の木々がみせてくれる光景は

別世界へでもきたような錯覚に陥らさせてくれます。

兼六園 雪景色

また、見応えのある兼六園のライトアップは、春の段、初夏の段、秋の段、冬の段、早春の段と開催され

冬の段は毎年1月末と2月上旬に行われます。

金沢兼六園 ライトアップ

黄金に輝くライトアップも一見の価値がありますね

 

兼六園から近いおすすめの温泉は?

兼六園及び、金沢駅から近い温泉といえば「金沢湯涌温泉」です。

金沢駅から車で30分ぐらいの所に位置していますが

温泉と金沢観光の拠点にするには最適です

この温泉地でおすすめの宿を3軒ご案内しますね。

 

金澤の中心から車で20分!一番近い温泉街でもちろん無料送迎あり♪4つの貸切露天風呂と6つのスイート、本館彩心は女子のためのおしゃれなかわいい宿です。

金沢市の湯涌温泉で創業250年の老舗旅館です!古都金沢の雰囲気と金沢懐石料理を存分に味わえます。金沢湯涌江戸村の前です!

全室、お部屋食のおもてなし!心ゆくまで加賀懐石と湯涌の名湯をお楽しみ頂けます。

 

中部地方で「絶景&温泉」を満喫できるところは?

中部地方から1ヶ所ご紹介します。

岐阜県の世界遺産に登録された合掌造り集落といえば 「白川郷」が有名ですね!

大小あわせて100棟あまりの合掌造りの建物があり

今もなお、実際に生活が行われているという

他の合掌造り集落とは異なった価値があるとことです。

白川郷(岐阜)

観光シーズンとしては夏場に観光客が多く訪れますが

雪が降り積もる12月下旬から3月上旬までは

一面雪景色の「白川郷」を楽しむことができます。

白川郷(岐阜)雪景色

また、1月中旬~2月中旬の期間にかけてはライトアップも行われ

静粛な銀世界の中に浮かぶ灯りは、一際、目を奪われてしまう光景ですよ!

白川郷 ライトアップ

 

白川郷から近いおすすめの温泉は?

世界文化遺産白川郷合掌造り集落から近い温泉もありますし、「平瀬温泉」もあります。

ちなみに白川郷から平瀬温泉へは地元のタクシーやバスも運行しております。

この温泉地でおすすめの宿を3軒ご案内しますね。

 

世界文化遺産 白川郷荻町合掌集落内に所在する世界文化遺産唯一の宿泊設備を伴った温泉施設です。お湯につかるだけでなく、伝統と過ごすひとときの夢をお届けするためのお部屋もご用意。

世界遺産白川郷合掌造り集落近く。眼前に荻町城跡の城山を望み、落ちついた日本情緒の中で、印象深い夜を満喫していただけることでしょう。

旧継元家を移築した宿で、雷おやじと女将があったかおもてなし♪飛騨牛や郷土料理けいちゃんが人気。

 

関西地方で「絶景&温泉」を満喫できるところは?

関西地方から2ヶ所ご紹介します。

2ヶ所とも京都ですが、まず1ヶ所目はこちらです。

渡月橋

定番中の定番とも言われる、京都を代表する観光スポットの嵐山の「渡月橋」ですね

とにかくココはいつ行っても観光客が多いところ でも、春夏秋冬色んな姿を見せてくれる情緒ある所です。

それが、冬にはこんな雪化粧した姿になります。

渡月橋 雪景色

雪の嵐山をバックに雪に見舞われた渡月橋。

これも普段なかなか見れない光景です。

冬の間でも雪が降ることはそう多くない京都ですが

この雪景色を見られたらラッキーですね。

ぜひ、厳寒期の雪が降る確率が高い時にでも訪れてみてはいかがですか

 

渡月橋から近いおすすめの温泉は?

京都といえば、あまり「温泉」というイメージは沸かないですが

この渡月橋のすぐそばには平安時代より 貴族の別荘地として栄えた「嵐山温泉」があります。

雪化粧した観光名所を楽しんだ後に、温泉も合わせて楽めるところです

その中でおすすめの宿を3軒ご案内しますね。

 

創業明治三十年、旅館本来のおもてなしの京料理宿です。露天風呂付客室、天然温泉付客室などが人気です。

京風情あふれる天然温泉の和風ホテルです。市内で唯一、趣の異なる5つの貸切風呂のご利用が無料。 夕食は四季夕膳会席&おばんざい・天ぷらが食べ放題!

 

京都嵐山の渡月橋たもとに位置した嵐山の絶景を楽しめる温泉旅館。夕食は京都の素材を用いた京懐石をお部屋食で。世界遺産天龍寺、嵐山竹林など京都ならではの情緒を120%お楽しみいただけます。

京都でもう1ケ所は、京都市内からはかなり離れますが

冬にこそ訪れたい京都の絶景として人気があるスポットです。

天橋立

はい、写真を見ただけでおわかりだと思いますが

日本三景の「天橋立」です。

冬の「天橋立」は、ほかの季節とは違った絶景が楽しめ

雪化粧をするとこんな姿になります。

雪化粧をした「天橋立」1

 

雪化粧をした「天橋立」2

この「天橋立」のこういった雪景色は

気象条件が揃った時にしか出会えない、まさに幻の景色とも言われています。

この景色を見れたら、思わず寒さを忘れて見とれてしまいそうですね。

天橋立は温泉街でもありますので、周囲にはたくさんの宿泊施設があります。

この温泉地でおすすめの宿を3軒ご案内しますね。

 

天橋立の絶景と温泉に浸れる、天橋立に1番近い宿です。セリ市のトロ箱料理など食は新鮮な海の幸がメインで素材の良さを存分に味わえますよ!

天橋立の絶景を眼前に眺めるお部屋が自慢の宿です。天橋立温泉は茶庭風露天風呂にて満喫し、丹後の新鮮な旬の幸を特製の石窯で焼く「石窯料理」は是非一度ご賞味を♪

四季を通じて素敵な旅を楽しめる天橋立のスパリゾートホテル。開放感に溢れ、絶景を見渡す客室は快適で過ごしやすいと好評です!

 

山陰地方で「絶景&温泉」を満喫できるところは?

山陰地方からは1ヶ所ご紹介します。

その1ケ所は、鳥取県の一大観光名所でもあります「鳥取砂丘」です。

鳥取砂丘

鳥取に来たら一度は誰しもが立ち寄りたいと思う場所かもしれません。

ですが、ココは雪が積もると普段の砂丘とは見違えるほどに変貌します。

鳥取砂丘 雪景色1

これぞまるで白砂漠!

鳥取砂丘が見せてくれるこの時期ならではの幻想的な光景です。

雪の白と空の青さ、美しいコントラストが印象的だと思いませんか!

鳥取砂丘 雪景色2

一面真っ白な雪に覆われた鳥取砂丘も、また情緒がありますね

パウダースノーが積もった日なら神秘的な雪の風紋が現れることもありますよ!

 

鳥取砂丘から近いおすすめの温泉は?

鳥取砂丘から近くておすすめな温泉といえば「鳥取温泉」です。

この辺りはいなば温泉郷に属していて、温泉を含め、四季折々の海の幸や山の幸も楽しめます

その鳥取温泉でおすすめの宿を2軒ご案内しますね。

 

鳥取市街地にありながら天然温泉かけ流しの湯を満喫できる閑静な佇まいの小宿です。大浴場に続く回廊は四季折々の風情をお楽しみいただけます。

鳥取駅から徒歩5分。街中ながら静けさの漂う天然温泉の料理小宿。地元の素材を活かした料理も自慢です。

 

九州地方で「絶景&温泉」を満喫できるところは?

九州地方からは1ヶ所ご紹介します。

その1ケ所は、熊本県の「阿蘇」です。

阿蘇

こちらは阿蘇の人気スポット草千里。

緑豊かな草原でお馴染みですね!

しかし冬は景色が一変します。

緑の面影はどこへと消え、あたり一面に雪と氷で覆われ、真っ白な世界になります。

阿蘇 草千里 雪

なおも標高が高い所でしか見ることができない樹氷など

雪と氷が織りなす冬景色は見応えは抜群ですよ。

阿蘇 草千里 雪 樹氷

 

阿蘇 樹氷

冬にしか見られない阿蘇の景色、ぜひ体感してみませんか?

 

阿蘇草千里から近いおすすめの温泉は?

阿蘇草千里周辺には内牧地区、坊中地区、赤水地区に町湯&温泉宿が多数点在しています。

中でもおすすめの宿を3軒ご案内しますね。

 

約三千坪の敷地にわずか10棟、全室総離れ(内湯・露天付)の湯宿。癒しにこだわった和のおもてなしが好評。掛流しの湯と阿蘇の『あか牛』等地元食材を堪能できますよ。

南阿蘇の高台に佇む癒しの宿。全ての部屋に天然温泉の露天風呂付!白水温泉は雄大な阿蘇の麓、水の生まれる里、温泉の里として知られています。

露天風呂付離れのお部屋で温泉三昧!お食事はすべて個室で!!お子様連れのお客様にも喜ばれています。

ま と め

いかがだったでしょうか?

冬だからこそ見たい、訪れたい絶景や温泉地を、北は北海道から南は九州まで順にご紹介してきました。

「ココ、行ってみたい♪」っていう所がありましたでしょうか?

どこも、厳寒期に訪れるからこそ価値があるところばかりです

ぜひ、貴方のこの冬旅に計画を立ててみてはいかがでしょうか。

しんしんと雪が舞い散る中、絶景を眺めて、そして温かな温泉へ浸かる!

カップルで、お友達同士で、またはファミリーで

白く染まる銀世界の中で、ホットな旅を楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

コメント