海へ繋がる開放感!関西でインフィニティ風呂に浸かれるホテル(5選)

客室露天風呂
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

今回の台風24号も各地に様々な爪痕を残して去っていきました

それにしても今年は台風の当たり年ですよね

自然現象だから仕方がないとはいえ

これだけ台風が多いと色んな面で支障を来たしますから

これ以上はもうご勘弁願いたいところですよ。

 

月日が流れるのも早いもので、10月に突入しました!

本格的に紅葉と温泉シーズンの到来ですね

そこで今回は、今、注目を浴びています「インフィニティ風呂」をテーマに取り上げたいと思います。

インフィニティ風呂

「インフィニティ風呂」というのがどういうものかという説明は省かせて頂きますが

最近ではそれがSNSなどでも話題に挙げられているということからも

海沿いの宿では、普通の露天風呂から「インフィニティ風呂」へと改修を進めているというのが見受けられたりしていますね。

 

ということで、全国にまだそんな軒数自体は多くないですが

これから確実に増えると思われる「インフィニティ風呂」付きの温泉宿泊施設を

こちらでも順にご紹介していきたいと思っています。

 

まず初めに、インスタでもよく取り上げられています

関西方面の「インフィニティ風呂」に浸かれる話題のホテルを

和歌山県、兵庫県、京都府にわたり「5軒」ご案内いたしますね。

インフィニティという言葉通り、無限に広がる絶景の開放感というのを、ぜひ味わって頂ければと思います。

 

 

和歌山県加太淡嶋温泉のインフィニティ絶景露天風呂が人気の宿

和歌山県は和歌山市から「休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)」をご紹介します。

こちらは紀淡海峡を望む高台に位置する宿で、眼下には瀬戸内海に浮かぶ島々の見事な眺望が広がっています。

とくに、インフィニティ風呂から眺める友ヶ島に沈む夕日の美しさは圧巻です。

インフィニティ風呂から眺める友ヶ島に沈む夕日

島々が遠近法的に点在して、部屋やお風呂、食事のときも、絶景を堪能できる宿で人気があります。

また、魚のおいしい土地だけに、四季折々の地魚を中心とした鮮魚料理にも舌鼓間違いなし!

沼島産ハモと泉州たまねぎのハモスキがこれまた絶品です。

近くには、人形を供養したり、3月3日のお雛流しが有名な「淡嶋神社」がありますので

パワースポット好きな方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか

淡嶋神社

 

 

和歌山県白浜温泉の源泉掛流し滞在型スパリゾート

和歌山県は白浜温泉から「インフィニートホテル&スパ南紀白浜」をご紹介します。

こちらは名前の通りの「インフィニティ」な絶景が目の前に広がり

感動と癒しを存分に味わいながら過ごせる滞在型のリゾートホテルです。

とくに、インフィニティ露天風呂から眺められる、太平洋に沈む夕陽の景色は最高のロケーションです。

インフィニートホテル&スパ南紀白浜のインフィニティ風呂

館内はどこをとっても「インスタ映え」するような空間で

尚且つ、眺望という点においては太平洋から遠く四国までも見渡せる抜群の開放感。

温泉の他には、エステやジム設備も充実していて、本格的なリゾートホテルライフを満喫できること請け合いです。

 

ココから車で約10分足らずのところにパンダで有名なアドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

 

さらに、南紀白浜のシンボル的存在の夕景の名所としても知られる「円月島」などの観光名所も盛りだくさんです。

円月島の夕日

 

 

TVや雑誌でも多数掲載!海と一体化したような絶景露天風呂が人気の宿

兵庫県は赤穂温泉から「絶景露天風呂の宿 銀波荘」をご紹介します。

こちらはTVでも何度も放映されたことがある 瀬戸内海の絶景を100%楽しめる「インフィニティ風呂」が自慢のホテルです。

銀波荘のインフィニティ風呂

とにかく露天風呂からの景色が素晴らしく、一度味わえば何度でも行きたくなる宿!

日常を忘れ、幻想的なひとときを過ごせること間違いありません。

ココでは浴場は海が南側となりますので、朝の日が昇る瞬間(浴場の左手)から、そして沈む瞬間(浴場の右手)を間近に見ることができますよ。

赤穂という地は忠臣蔵や赤穂義士などで有名な土地です。

歴史的な建造物はもちろんのこと、瀬戸内海の海の幸や名水百選に選ばれた千種川でのレジャーなど たくさんの見どころや遊びどころがあります。

また、この宿のの目の前にある伊和都比売(いわつひめ)神社は 縁結びのご利益があるという知る人ぞ知るパワースポットでもあります。

ぜひ、立ち寄ってみてはいかがですか

伊和都比売(いわつひめ)神社

 

淡路島のインフィニティ風呂が楽しめる、海と空に抱かれる癒しのスパ

兵庫県は淡路島の洲本温泉から「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」をご紹介します。

こちらは海と空と温泉が一体になって全身を包みこむメゾネットタイプの湯賓閣「天宮の雫」が自慢です。

淡路夢泉景

海と空と湯の一体感に包まれるインフィニティ風呂からの日の出は一見の価値がありますよ!

上層に空へと誘う展望風呂、下層に波打ち際の露天風呂や貸し切り風呂など お風呂好きな方にとっては満足すること請け合いです。

ミネラル豊富な自慢の湯は、自家源泉の赤湯「古茂江温泉」と「洲本温泉」の2種類の温泉を満喫いただけます。

お料理は鯛・鱧・あわび・伊勢海老・ふぐといった淡路島ならではの海の幸が 美食を求める人にとってはうってつけの内容だと思います。

年間を通して、絶景と美食を味わえる淡路島というところ。

紀淡海峡を行き交う船を見ながら、のんびりとした時の流れを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

京丹後の日本海に面した絶景宿

京都府は夕日ヶ浦温泉から「佳松苑はなれ櫂」をご紹介します。

こちらは日本海を見渡す最高のロケーションにある 「海」と「空」と「湯」がひとつに溶け込む露天風呂が自慢の宿です。

佳松苑はなれ櫂

果てしなく広がる水平線を眺めながら、ゆったりとつかる天然温泉「美人の湯」

そして、早朝の澄み渡る青、夕日に染まる茜色、時とともに移ろう美しい景色が拝める「インフィニティ露天風呂」

どちらも自然とひとつになる癒しの湯を存分にお楽しみいただけます。

窓の外は一面に広がる日本海!

すぐそばで聞こえる優しい波の音を聞きながら、ゆっくりと寛いでいただけるお部屋もあります。

お料理も含め、四季折々の趣向をこらしたおもてなしは

京都・丹後の旅を一際贅沢なものにしてくれるに違いありませんよ。

夕日ヶ浦の海岸は、春から秋にかけては夕日の絶景スポットとしても人気があります。

大切な人とふたりで、ぜひ愉しんでみてはいかがですか!

 

 
 
 

コメント