紅葉と温泉をセットで楽しんで!九重夢大吊橋でスリルと絶景の感動を

吊り橋
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

紅葉というのはどこから見ても良いもんですが

高い吊り橋の上から眺める色鮮やかな紅葉というのも一際綺麗なものです。

 

我が国日本には至るところに吊り橋というのがあります。

ちなみに「日本三大吊り橋」というのはどちらかご存知ですか?

1つはこちらでも紹介させて頂きました静岡県は三島市の「三島スカイウォーク」。

紅葉時の三島スカイウォーク

 

2つ目も同じくこちらで紹介させて頂いた茨城県常陸太田市の「竜神大吊橋」。

紅葉時の竜神大吊橋

 

そして、3つ目が今回ご紹介させて頂く大分県玖珠郡九重町の「九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)」なんです。

紅葉時の九重“夢”大吊橋

上記3つの吊り橋が「歩行者専用の吊り橋」として日本三大と言われています。

長さや高さで順位付けすると、1位は三島スカイウォーク、2位は九重“夢”大吊橋、そして3位が竜神大吊橋の順です。

ちなみに九重“夢”大吊橋は平成18年から約9年間、日本一の座を守り続けていたんですが

平成27年の12月に三島スカイウォークが出来たため、2位に下がってしまいました。

九重“夢”大吊橋というネーミングは一般応募により5,890点の中より選ばれて命名されたみたいですよ!

すぐ目前には「日本の滝百選」にも選ばれた「震動の滝雄滝」や「雌滝」などの絶景や

紅葉の名所としても有名な「九酔渓」を眺めることのできる感動空間。

四季折々の情景が楽しめる天空の散歩道をご紹介したいと思います。

 

 

 

まず、この九重“夢”大吊橋というのは大分県の玖珠郡九重町という所にあります。

九重町といえば九州の屋根とも言われる「くじゅう連山」の麓に広がる町で 自然豊な温泉の町としても知れ渡っています。

その温泉の数がまた多く、入浴しながら四季折々の景色が楽しめる九酔渓温泉

湯治場としての歴史が古く、打たせ湯と郷土料理「極楽温鶏」が名物の筋湯温泉

「冷泉」が湧き出ることで知られている寒の地獄温泉とか

ホテルの名所としても知られる宝泉寺温泉など、合わせて12ヶ所の温泉郷で成り立っています。

ですので、温泉好きな方はこの九重“夢”大吊橋へ訪れたなら

ぜひ、この地の温泉にでも寄って頂きたいなぁとも思います。

 

そんな中にある九重“夢”大吊橋は秋の紅葉シーズンも大人気!

吊橋は幅1.5メートルですが、シーズン中は大勢の観光客で賑わいを見せる場所でもあり

橋は一方通行でなく、反対方向からも人がやってくるので 十分配慮しながら紅葉を楽しんでもらいたいです。

 

大きな吊橋ですが、両端を往復しても約15分。

写真を撮りながらゆっくり歩いても、20~30分程の所要時間でしょう。

橋から見える大きな滝も、これもまた見所の1つです!

運が良ければ虹が見えるかもしれませんよ。

九重“夢”大吊橋 滝

渓谷が回りに広がっているので景観はもちろんいいし

合わせて紅葉も見れるなど、今や九重町の一大観光名所になっています。

 

九重“夢”大吊橋からの絶景を楽しんだ後は、

ぜひ九酔渓へも足を運んでみましょう

ちなみに、車ならこの吊橋付近の駐車場から県道を通って約10分ほどで着きますよ。

九酔渓は断崖が約2kmにわたって続く渓谷です。

四季折々の景観が非常に美しく、新緑と紅葉の名所として知られ別名「十三曲」とも言われています。

渓谷が見下ろせる展望台がありますので

そこからも赤く染まった紅葉の絶景をぜひ拝んでみて下さい。

 

 

 

九重“夢”大吊橋の営業時間・入場料等

≪入場料≫

◆中学生以上:500円  

※障がい者 半額/(付添人1名含む)

◆小学生:200円  

※障がい者 半額/(付添人1名含む)

◆小学生未満:無料

◆団 体:団体30名様以上は基本料金の10%引き

 

≪営業時間≫

8:30~17:00 (1月~6月/11月~12月) 入場券の販売は16:30まで

8:30~18:00 (7月~10月) 入場券の販売は17:30まで

定 休 日:無し (悪天候などで、入場制限をする場合があります。)  

 

≪車椅子の無料貸し出し≫

中村エリア、北方側共に備え付けしています。

ご利用される場合は、券売所スタッフに声をかけてください。

 

≪ペットの一時無料預かり≫

ペット同伴の渡橋はできません。

中村エリアの観光案内所、北方側の券売所でペットの一時お預かりを しています。

ご利用の際はスタッフに声をかけてください。

 

≪駐車場≫

中村エリアの無料大駐車場に、普通車約229台、大型バス約37台の収容スペースがございます。

北方エリアは普通車のみ約46台分の収容スペースがございます。

また、出入り口付近にハートフル専用パーキングを設けています。

※九重“夢”大吊橋の公式HP⇒http://www.yumeooturihashi.com/

 

九重“夢”大吊橋へのアクセスは?

公共交通機関を利用してもアクセスできますが

周辺観光を兼ねているのでしたら

車かレンタカーでの利用の方が便利です

 

■車でお越しの方

大分自動車道九重ICを目指して下さい。

そこから県道40号線を通り、約25分で到着します。

もしくは大分自動車道湯布院ICからやまなみハイウェイを通り約40分です

※尚、シーズン中の休日などはかなりの渋滞が予想されます  

 

■公共交通機関でお越しの方

JRをご利用の方

久大本線豊後中村駅を目指して下さい。

大分駅から豊後中村駅までは約1時間半

博多駅からだと豊後中村駅まで乗り換えも含め約2時間半です

そこから九重“夢”大吊橋まではコミュニティバスをご利用下さい。

約25分で大吊り橋中村口へ到着します。  

 

バスをご利用の方

別府駅や湯布院駅からもバスの発着があります。

それらから九州横断バスに乗り九重登山口へ

そこからタクシー、もしくはコミュニティバスを利用して 大吊り橋中村口までおいで下さい。

また、福岡方面(博多駅・天神駅)からバスでおいでなら

大分自動車道九重ICまで高速バスを利用し

そこからタクシー、もしくはコミュニティバスを利用して

大吊り橋中村口へ来るコースもあります。

 

 

 

九重“夢”大吊橋周辺のおすすめの宿泊施設は?

こちらでは公共交通機関またはお車を利用して行かれる方へおすすめの宿泊施設をご案内したいと思います。

前述しましたように、周辺には九重温泉郷がありますのでそちらへご滞在されることをおすすめいたします。

中でも筋湯温泉の「秀月」は全8室の離れ風客室と専用露天が自慢です。

こちらは温泉街から少し離れた所に位置していますが

こじんまりとしてる上に、自分の別荘のように利用するリピーターが多い宿でもあります。

すべての客室に源泉かけ流しの専用露天風呂が付いていて

お部屋も和室+ベットルームなので広々と快適に過ごせること請け合いです。

ただ、近くには売店やコンビニ等といった施設がありませんので

必要な飲食物は事前に仕入れていかれた方が宜しいでしょう。

お部屋やお風呂、また料理に至るまで、トータル的にみてもコスパは高いと思います

ちなみにこの宿から九酔渓までは車で約15分という近さです

九重“夢”大吊橋周辺の他のおすすめホテル

自然豊かな九重町宝泉寺温泉に佇む全室100%源泉掛流し完全離れの宿。ミシュランガイド熊本大分2018特別版『最上級の快適』受賞しています。

九重筋湯温泉の大自然に囲まれた小さな湯宿。24時間入れる家族湯を含む、6つの湯処と半露天付き客室でいつでも温泉が楽しめます。

筋湯温泉街から少し離れた、静かな山あいに佇む宿。全10室の露天風呂付客室で、ゆるりと流れる時間を楽しんでいただけます。

湯坪温泉、田舎風景が広がる、懐かし静かな湯宿です。趣異なる4つの貸切風呂+2部屋のみの風呂付客室で源泉かけ流し温泉をごゆっくりお楽しみください。

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

コメント