芸術の秋ならではの旅!デートで箱根の美術館めぐりなんていかが?

紅葉スポット
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

「箱根」という所は四季折々に様々な姿を見せてくれます。

その箱根にももうすぐ紅葉のシーズンが訪れようとしていますね。

辺りが目に染みるような赤や黄色に色付いていく中を

手を繫ぎながらカップルで芸術に浸るというのも乙なものですよ。

彫刻の森美術館

 

箱根は言わずと知れた「芸術」が根付いている土地でもあるんです。

だから、箱根には数々の美術館というものが点在しているんですね!

芸術の秋に相応しいデートを、紅葉で彩られた箱根で満喫してみてはいかがでしょう?

紅葉で彩られた箱根

今回のお題は「1泊2日!カップルで箱根の美術館めぐり」。

箱根には大小合わせて幾つもの美術館があります

とても1日で全部の美術館を廻るというのは厳しいでしょう

朝の9時~17時ぐらいまでと考えて、移動の時間やゆっくりと鑑賞することも考えると

1日で廻れる軒数は3ヶ所がちょうど良いと思います。

 

そこで、箱根の景観を存分に味わい、美術鑑賞を楽しめるという

個人的にもおすすめのルートをご紹介いたしますね。

 

美術館めぐりを終えた後は、芦ノ湖と富士山が眺められる素敵なホテルで

ゆっくりホテルライフを満喫して、また翌日には箱根を楽しんでもらえたらなぁと思います

 

このコースは箱根湯本駅を起点に箱根登山鉄道やケーブルカー、ロープウェイ、海賊船を利用して 最終の元箱根へと向かいますので、公共交通機関でのアクセスが前提となります。

 

箱根湯本駅等で最初に「箱根フリーパス」をお買いになっといた方が 色々な乗り物が何回でも乗り降り自由で何かと便利でお得ですよ

詳細は⇒ 箱根フリーパス

 

 

 

美術館ランキングで常に1位!ピカソで有名な箱根彫刻の森美術館へ

今回ご紹介するコースは小田急線箱根湯本駅を起点としています。

まずは箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗って「彫刻の森美術館」へ向かいましょう。

箱根湯本駅から箱根登山鉄道

下車する駅は強羅の1つ手前の駅「彫刻の森駅」です。

彫刻の森駅

箱根湯本駅から約40分ほどです。

駅から徒歩2分ぐらいで現地へ到着します。

箱根彫刻の森美術館1

ピカソと言えば彫刻の森美術館、彫刻の森美術館といえばピカソというぐらい有名で

箱根で美術鑑賞をするなら絶対外せない美術館の1つですね。

とにかく敷地が広大で、国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)なんです。

箱根の山々や紅葉を拝みながら、屋外をゆっくり散歩気分で迫力ある野外彫刻を存分に見入っちゃて下さい。

箱根彫刻の森美術館2

 

箱根彫刻の森美術館3

 

箱根彫刻の森美術館4

 

箱根彫刻の森美術館5

屋外ではとても大きな彫刻が広い芝生の各所に点在していて今度はどんな作品なんだろう?というワクワク感が味わえたり

ホント、ココでは日常から解放されたゆったり感を味わうことができちゃいますよ。

ちょっと歩いたなぁと思ったら、館内には足湯が設けてあり無料で利用できますから

カップルで足を湯に浸けながら、おいしい箱根の空気を吸うのもいいかもですね。

ココで1時間半~2時間ほど滞在したら

お次は箱根美術館へと向かいましょう。

 

箱根では最古の箱根美術館!四季折々の美しさが楽しめる庭園が見所

彫刻の森美術館から箱根美術館へ向かうには、元の彫刻の森駅へ戻り

そこから強羅駅までまた箱根登山鉄道に乗ります。

1駅ですのでほんの数分ぐらいで強羅駅に着きます。

強羅駅から今度はケーブルカーに乗り公園上駅で下車します。

そこからまた歩いて5分ぐらいの所に箱根美術館がありますよ。

こちらは館内に展示されている日本の古陶磁器を鑑賞したり 併設されている美しい庭園を散策するのが良いんです。

とくに、苔の種類の多さでは日本一と言われているこちらの庭園は

秋になると見応え抜群の紅葉スポットに早変わり!

[出典]:ジャパントラベル

 

[出典]:ジャパントラベル

 

[出典]:koyo.walkerplus.com

 

とくに、苔と木々のコラボレーションのなんともいえない幻想的な光景が目の前に迫ります。

ぜひ、紅葉の時期に訪れてもらいたい場所ですね。

庭園を見渡せる茶室は有料ですけど、「抹茶サービス」も有り 一息休憩するにもちょうど良いところですよ。

こちらを出たら美術館はちょっと一休みで

ケーブルカーやロープウェイに乗り、箱根の大自然の景観を味わいに行きましょう

 

 

 

天気が良ければ絶景が拝める箱根ロープウェイでの空中散歩!

箱根美術館をあとにして、次の目的地「元箱根」へと向かう道中は

まさに箱根の醍醐味ともいえる景観や絶景を味わうことができます。

まずは再度、公園上駅からケーブルカーに乗って終点の早雲山へ行きましょう。

そして、早雲山から今度は箱根ロープウェイに乗り換えます。

早雲山から今度は箱根ロープウェイに乗る

ココから大涌谷駅、姥子駅と通り、終点の桃源台駅までは約24分。

営業時間内は18名乗りのゴンドラが各駅を約1分間隔で次々と出発してるのですぐに乗れますよ!

早雲山を出発すると、ロープウェイはどんどん山を登っていきます。

箱根ロープウェイ1

もちろん天気の良い日は視界が広がり、芦ノ湖や富士山の絶景を拝むことができるわけです

この、空から楽しむ絶景は箱根ロープウェイならではと言えますね!

箱根ロープウェイ2

とくに紅葉の時期は辺りがカラフルに彩られているのがわかり、見応えも十分です。

もちろん途中の大涌谷駅とかで下車して、ちょっと観光してもいいですしね。

大涌谷は神奈川景勝50選に選ばれるほどの絶景スポットで

富士山はもちろん、空が澄み渡っている時はなんと東京スカイツリーまで見えてしまうほど!

周囲には白煙が昇り、硫黄の臭いが立ち込めていて、独特の風情がありますよ。

大涌谷

ロープウェイでの空中散歩を終えた地点は芦ノ湖湖畔にある桃源台駅。

桃源台駅

今度はココからあの有名な海賊船に乗って元箱根へと向かいましょう。

桃源台港

こちら桃源台港から元箱根港までは約25分の船旅です。

芦ノ湖と富士山の絶景を拝むなら、やはりこの海賊船は絶対外せませんし

箱根の観光の目玉の一つでもありますね。

そして、海賊船から眺められるこの風景というのは また格別なものがあると思います!

 

船上からの絶景と、あまりの気持ちよさに船はあっという間に元箱根港へと着いちゃいます。

こちらから、1日目の最後に訪れる美術館「成川美術館」へと向かいましょう。

 

 

 

元箱根港から歩いても5分ほどのアクセスで行ける成川美術館へ

この成川美術館は芦ノ湖の畔、小高い丘の上に建っていて 海賊船を降りた元箱根港からも歩いて近くにあります。

成川美術館

こちらでは現代日本画を代表する巨匠の最高傑作を一堂に集めていて

日本絵画の数々の美術作品を楽しめるところが良いと思います

成川美術館 作品

展示作品もさることながら、なんといってもココは芦ノ湖が見える立地なので

こちらの中庭や展望ラウンジからの眺望もまた見事なものですよ。

成川美術館からの眺め

芦ノ湖と富士山のコントラストはどこから見ても綺麗なものですよね!

見事な景色を眺めながら、カフェでの一休みもいいかもしれません。

とにかく綺麗な美術館で、落ち着く空間ですし、見ていて心が癒されるはずですよ。

 

元箱根港から無料送迎で楽々アクセスの小田急山のホテルへ!

成川美術館を最後に1日の美術館めぐりも終わり

時間も時間ですし、お二人とも少々歩き疲れた頃だと思います。

では、この日の宿泊先へチェックインをしましょう。

おすすめはずばり、カップルにも人気のある本格的リゾートの「小田急山のホテル」です。

小田急山のホテル

成川美術館から歩くと少々遠い(歩くと約20分ぐらい)ですが、元箱根港からホテルの無料シャトルバスが17時までだったら出ています。

ですので、なるべくその時間に間に合わせるようにした方がいいと思います。

もし、乗り過ごししてしまった場合は、その元箱根港からタクシーで行くことになります。

とにかくココは、芦ノ湖畔でも屈指のロケーションを誇っていて ヨーロッパ調で格式のある落ち着いた大人のホテルって感じのところです。

目の前のは芦ノ湖が広がり、広大な庭園では綺麗な花が咲き誇っていて

富士山をバックに目に染みるような光景を拝むことができるんです!

とくに紅葉の季節は芦ノ湖と木々のコントラストが綺麗です

小田急山のホテル 部屋からの眺め

ココへ訪れた方々が口を揃えて「また泊まってみたいな♪」というぐらい素敵なホテルですよ。

もちろんどの部屋からも芦ノ湖を眺められますし

温泉に、スパに、ラウンジにとお二人とも満足すること請け合いだと思います。

小田急山のホテル 部屋

居心地の良いお部屋で存分に箱根のホテルライフを楽しんで下さいね。

 

もちろん、こちらへは前もって予約をしておいて下さいね。

万が一、こちらが予約が取れなかった場合は下記のホテルもあたってみて下さい。

どのホテルも最終の成川美術館からは近いところにあります。

ま と め

箱根の美術館めぐり、いかがだったでしょうか?

このコースは自らも何度か経験をしてきましたし、例えどんな季節でも、何度同じコースを辿っても飽きがこないというか

ホント、どなたにでもおすすめできるコースですね。

それがやはり、四季折々の姿を見せてくれる箱根の良さだと思っています。

美術館は今回紹介した3軒以外にもまだたくさんあります。

とくに仙石原の方のポーラ美術館とか箱根ガラスの森美術館星の王子さまミュージアム箱根ラリック美術館などもおすすめですので

ぜひ、2日目には箱根フリーパスを使ってそちらの方へ行かれてみてはいかがでしょうか

それもお二人でゆっくりと相談してみて下さいね。

箱根というところはご存知のようにたくさんの観光客が訪れる所でもあります

でも、これからは辺りが紅葉で色づきはじめてくるので、さらに美しい箱根というのが見れるでしょう。

ぜひ、お二人で記憶に残る箱根の旅にしてもらえれば幸いに思います。

 

 

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

コメント