晩秋から春先が絶好のシーズン!岡山県の山城へ雲海を見に行こう

お城
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

余談ですが、先日こんなニュースが取り沙汰されていました。

「どの都道府県に住んでみたいですか?【2018年版・都道府県別調査】」と題してアンケート調査を実施したみたいです。

それで、1位に輝いた所が「岡山県」だったそうです。

岡山県といえば桃太郎

その理由が、「災害が少ない」「気候が温暖」ということらしいですが

岡山県には年々、県外から移住者が増加してるんですって!

まぁ、「晴れの国」って言われるほど傘をさすことが少ないのも魅力の1つですよね!

ちなみに、あなたの住んでみたい都道府県はどこですか?

 

ということで、そんな岡山県には「雲海」が綺麗に見えるスポットがあります。

それが今回ご紹介する、天空の山城とも言われる「備中松山城」です。

備中松山城

お城と雲海のセットで有名なのが、日本のマチュピチュと呼ばれる兵庫県の「竹田城跡」ですが

天守が雲海に覆われる風景ではこの「備中松山城」も負けてはいません。

こちらは大河ドラマ「真田丸」のロケ地にもなりましたし

よく、「一度は行ってみたい日本国内の「雲海」スポット」でも 常にこの「備中松山城」が入っているぐらい神秘的な光景を拝むことができるんですよ!

 

 

 

まず、その「備中松山城」というのはどの辺りにあるのかというと

岡山県高梁市という内陸に位置しています。

岡山駅からですと、電車だと特急を利用すれば約35分ぐらいで到着する距離ですね。

 

その高梁市(たかはしし)というのは、別名「備中の小京都」と言われるぐらい情緒漂う城下町でもあります。

岡山県高梁市

美しい山々に囲まれた盆地ですが、ベンガラの壁と瓦の薄い赤が広がるレトロな町並みの風景は

昔にタイムスリップしたかのような錯覚にもなりますよ

 

それと、日本に数あるお城の中でも「山城」と呼ばれるものが幾つもあり

「備中松山城」は、山のもっとも高い所にある城として、日本三大山城の1つにも入っているんです。

ですから、雲海を見に行くにはちょっと標高の高い山へ登らなければいけないということでもありますね

 

さらに、雲海のシーズンというのは、一般的には9月下旬から4月の上旬が発生する確率が高い時期でもあるんですが

ココでは雲海が現れやすい時期は10月下旬~12月上旬となっています。

そして、その雲海が見れる時間帯というのは気象条件が整った明け方の5時半頃から午前8時頃までとだいだい決まっています。

 

朝も早いし、雲海の見れる展望台(雲海展望台)までは場合によっては登山道から20~30分ほど歩いていかねばなりませんが

早起きして、苦労して登った山の上から見る雲海は、まさに朝霧に包まれた幻想的な風景で

旅の良い思い出になることは間違いありません。

朝霧に包まれた備中松山城

こればかりは自然現象の一つなので絶対とは言い切れませんが

天気予報を見て、「晴れ予報の日」「最低気温が低い日」を狙うと可能性が高いそうですよ。

ぜひ、シーズンを利用して雲海に浮かぶお城という感動を味わいに、備中松山城を訪れてみてはいかがですか!

 

こちらへは車で行かれた方が便利なのですが

公共交通機関を利用しても最寄りのJR伯備線「備中高梁駅」からタクシーやバスが出ています。

プライベートで行かれる場合は少し複雑かもしれませんので 行く前にきちんとアクセス方法などをご覧になられてから行かれた方がスムーズです。

備中松山城へのアクセス – 高梁市公式ホームページ  

 

 

備中松山城周辺のおすすめの宿泊施設は?

こちらでは公共交通機関またはお車を利用して行かれる方へおすすめの宿泊施設をご案内したいと思います。

備中松山城へ行く最寄りの駅としては「備中高梁駅」になりますが

その駅周辺にはそんな数は多くはないですが、宿泊施設は点在しています

そこでオススメなのが「高梁国際ホテル」です。

高梁国際ホテル

備中高梁駅より徒歩3分の所に位置していますので

公共交通機関を利用して行かれる方には便利なロケーションです。

それと、70台収容の無料の駐車スペースがありますので、お車の方にも好都合。

備中松山城への観光目的でこの地を訪れる方には人気の宿となっています。

ホテルの場所も分かりやすいですし、街中にあるので買い物や外食とかにも困らないでしょう。

備中松山城の雲海シーズンは割りと込み合いますので

お早めのご予約がよろしいかと思いますよ。

備中松山城周辺の他のおすすめホテル

備中高梁駅まで車で約15分!秋〜冬は備中松山城の雲海が必見!城見橋公園駐車場までは当館から車で20分。

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

コメント