春のライトアップは七色の光!CMにも映った熊本の鍋ヶ滝へ行こう

ロケ地
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

九州は熊本県、あの有名な阿蘇山から約1時間ぐらいの所に

とってもフォトジェニックな滝があります。

鍋ヶ滝

カップルやお友達同士、またはパワスポ好きな女性の一人旅にもオススメしたい

その滝の名前は「鍋ヶ滝(なべがたき)」、通称裏見の滝とも言われています。

 

なんでそういう名前がついたかというと

実はこの鍋ヶ滝は滝の裏側に歩いて入ることができ

滝を裏側から観ることができるんですよ!

ほらっ、こんな風に!

鍋ヶ滝の裏側

実に珍しい滝だと思いませんか!?

滝の裏はマイナスイオンたっぷりで、夏でも凄く涼しいですよ

 

その昔、あの女優の松嶋菜々子さんがロケ地として使われたこの鍋ヶ滝をバックに

こんなCMに出演していました!

 

これを機に、まだまだ無名だったこの鍋ヶ滝が一躍有名になり

それ以来、小国町(おぐにまち)の観光スポットにまでなってしまったんです。

 

小国町というと、熊本県と大分県の県境にあるんですが

人口が約8千人ぐらいの小さな町で、一口にいえばほんと田舎です。

そういう場所に今では数多くの観光客がこの鍋ヶ滝を目掛けて訪れています。

 

松嶋菜々子さんの知名度、そしてCMの力というのは、ほんと凄いですねぇ~!

それにプラスして今はSNSの時代ですから

眺めが美しいとなれば、それがすぐに拡散されていきますからね。

 

でも、この鍋ヶ滝は小さめの滝ですが、その姿はほんと綺麗です。

あまりの美しさから「水のカーテン」と別名がついたほど。

カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる姿はまさに神秘的です

木漏れ日に照らされた鍋ヶ滝

そして、この鍋ヶ滝は春夏秋冬、様々な姿を見せてくれるんです。

夏は辺りが新緑に囲まれ、秋はうっとりするような紅葉に包まれます

紅葉の時期の鍋ヶ滝

寒くなる冬には氷柱ができてこんな光景が!

冬の鍋ヶ滝

 

さらに、一番オススメしたい春の時期には こんな見事なライトアップが見れるんです。

鍋ヶ滝ライトアップ

まさに七色の光!

幻想的というか、息を呑むほど美しい光景だと思いませんか!

ちなみに、このライトアップは毎年4月の上旬に行われます。

ただ、わずか1週間という短い限定期間なので

ライトアップを拝みに行かれる予定のある方は

きっちりと日にちを確認して行かれて下さいね。

 

この地へ訪れたなら、この鍋ヶ滝を含め

雄大な阿蘇の景色を存分に満喫して欲しいなぁと思います。

 

※鍋ヶ滝公園の入場料は大人(高校生以上)300円

子供(小・中学生)150円

小学生未満は無料です。

 

※ライトアップ時の詳細等は小国町の公式HPでご確認下さい ⇒小国町公式ホームページ-白い森の国- 

 

 

 

鍋ヶ滝へのアクセスは?

小国町にある鍋ヶ滝という場所は

公共交通機関を利用して行くとなると少々不便な所にあります

できればお車か、もしくはレンタカーなどを使用して行かれれば 周辺を観光するにも便利です。

■車でお越しの方

大分自動車道九重ICより約45分。

熊本市内からであれば、2時間弱位で到着できます。

鍋ヶ滝には約50台収容の駐車場がありますが

ゴールデンウィークや夏休みなどは、近くの旧蓬莱小学校グラウンドが 臨時の駐車場になります。

そこから無料の「シャトルバス」が出ていますので

それに乗り換え約5分ほどで着きます。

 

■公共交通機関でお越しの方

JR豊肥本線阿蘇駅を目指して下さい

阿蘇駅から産交バスに乗り、杖立温泉行きで約1時間

小国ゆうステーションで下車してください

そこからタクシーで15分ほどです。

 

鍋ヶ滝周辺のおすすめ観光スポットやグルメ情報などは 「道の駅」 小国ゆうステーションで!

鍋ヶ滝から車で15分ほどの所にある小国町の情報発信スポットです

日本初の木造立体トラス工法で作られた珍しい全面総ミラーガラス張りで この小国町のシンボル的存在にもなっているところです。

道の駅小国・ゆうステーション

「道の駅」に登録されていて、小国町の特産品を取り揃えた販売所や休憩所

また、ギャラリーなども設置されています。

ここで販売されてる、牛乳を飲んでいるかのように濃いソフトクリームはちょっとした美味しさですよ

道の駅 小国 ゆうステーション ソフトクリーム

周辺の観光案内や温泉のこととかもこちらでわかりますので

小国町へ来たらぜひ、立ち寄っておきたいスポットですね。

 

 

 

鍋ヶ滝周辺のおすすめの宿泊施設は?

こちらでは公共交通機関またはお車を利用して行かれる方へおすすめの宿泊施設をご案内したいと思います。

鍋ヶ滝がある小国町には研修施設と併用された宿泊施設や国民宿舎はあるのですが

正直、あまりオススメはできません。

鍋ヶ滝から車で25分~30分走らせたところに宿泊施設も点在している「黒川温泉」がありますが

当欄でオススメしたいのが阿蘇の観光の拠点にもなりますJR阿蘇駅界隈の宿泊施設です。

中でも「阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート」は温泉やグルメも楽しめるリゾートホテルになっています

阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート

こちらは「阿蘇駅」より車で3分ほどの所にありアクセスも良好。

阿蘇の山々を見渡せるロケーションにあり、様々なタイプのお部屋が揃っています

人気の阿蘇カドリー・ドミニオンは車でほんの数分の所にありますから動物と戯れたい方には最適ですね!

カドリー・ドミニオン

館内は広く、大浴場が3か所あって、展望風呂が2ケ所、さらに露天サウナ内風呂が1ケ所と

温泉を楽しみたい方にももってこいのホテルです。

植物園もホテルの敷地内にあり、朝の散歩には適してますよ。

鍋ヶ滝周辺の他のおすすめホテル

阿蘇駅より車にて約3分、徒歩にて約7分。昔ながらの大農家が営むごちそう自慢・もてなし自慢の人気宿です。

阿蘇駅より車にて5分。客室の全てが離れ形式の天然温泉付きで、ペット同伴の方も他のお客様に気兼ねなく宿泊出来る温泉宿です。

阿蘇駅より車で10分。130年の歴史ある温泉宿。 全室から阿蘇山が一望でき、源泉かけ流しの湯は24時間入浴OKです。

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

コメント