初詣でちょっと変わった神社へ行ってみない!関西の面白い神様たちって?

B級スポット
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

もう間もなく新しい時代がやってこようとしていますね。

初詣を兼ねて色んな神社やお寺へお出掛けになられると思います。

定番や馴染みのスポットもいいですが

たまには気分転換にちょっと変わった初詣へ行ってみたい!

そんなことを思ってらっしゃる方々へ

今回は関西方面で一風変わった、ユニークな神社をご紹介しますね

ユニークな神社

中にはピンポイントで「歯」の痛みが取れると神社とか

巨大な獅子頭に圧倒されちゃうような面白い神社まで

旅先で、ちょっと観光がてら寄ってみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

福井県越前市にある「御誕生寺(ごたんじょうじ)」

ココは猫好きの方々の間でも人気で、猫好きにはたまらない

それこそ全国に知れ渡る、通称「猫寺」とも言われるところです。

猫寺

実は、ココの住職さまが、お寺の建設中に捨て猫を4匹拾ったことがきっかけで

現在は30匹ほどの猫が境内に暮らしています。

さらに、そのすべての猫に名前をつけるなどとってもお世話好き。

御誕生寺

ここで世話をした猫は総勢250匹に及ぶみたいですが 里親探しやSNS活動によって現在はだいぶ数が減ったようです。

里親との縁を数多く結んだことから、実は「縁結びの寺」としても有名で カップルや女性の姿も結構目立つところですね。

ごたんじょうじ

 

御誕生寺2

 

新年早々、可愛い猫ちゃんたちに癒されに行くのも良いかもですね♪

御誕生寺へのアクセス 

 

愛知県犬山市にある桃太郎神社(ももたろうじんじゃ)

こちらは以前、当ブログでも取り上げた愛知県犬山市のB級スポットでもある「桃太郎神社(ももたろうじんじゃ)」です。

桃太郎神社

桃太郎誕生地伝説を持つ木曽川のほとりにあり

桃の形の鳥居がまたなんとも珍しさを象徴していますね!

生まれたばかりの桃太郎やおじいさん、おばあさんのほか 犬や猿、キジや鬼など、物語でおなじみのキャラクターが境内のあちこちに点在しています。

桃太郎神社 犬山市

一度見たら忘れられない笑みがこぼれるオモシロさに強烈さ!

桃太郎神社2

桃太郎のパワーで良いご縁が頂けるのかもしれませんし

新年は桃太郎の世界にひたりながらお参りしてみてはいかがでしょうか。

 

桃太郎神社へのアクセス 

 

 

 

京都市下京区にある市比賣(いちひめ)神社

この市比賣(いちひめ)神社は全て女神様をお祀りしているところから

全国でも珍しい「女性の守り神」とされ

女性全ての願い事にご利益があると言われています。

市比賣(いちひめ)神社

歴代の皇后陛下もご崇敬されてきたという由緒正しい神社でもあります。

時の皇后様が「女人厄除け祈祷」をお受けになられたそうですよ。

境内に足を踏み入れると御神水「天之真名井(あめのまない)」の井戸が見えますが

この井戸は願いごとが1つだけ叶うといわれる「一願成就の井戸」なのだそうです。

天之真名井(あめのまない)

そして、井戸の上には赤と白のお人形のようなものがギッシリ並んでいますが

これが噂の「姫みくじ」です。

願いが一つ叶うというので女性の間では大人気になっているのだとか!!

市比賣(いちひめ)神社 姫みくじ

「女人守護」だからといって男性が立ち入り禁止とはなっていませんのでご心配なく(笑)

カップルで参拝し、お二方のご祈祷をお願いすることもできますよ!

場所は京都駅からも徒歩圏内の所にあります。

 

市比賣(いちひめ)神社へのアクセス 

 

京都市東山区にある安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

こちらも以前、当ブログでも取り上げたことのある「縁切り」で有名な安井金比羅宮です 

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

とにかくココは、悪縁を切る神様が祀られていることでも有名で

境内の高さ1.5m、幅3mの絵馬の形をした巨石「縁切り縁結び碑」が印象的な神社でもあります。

安井金比羅宮 縁切り縁結び碑

この寺独自の作法で参拝することで「悪縁を切って」と「良縁を結ぶ」ことが同時にできるところからも

とくに女性には大変人気がありますね!

人間関係で嫌な人から絶ちたいという願いから、恋人と結ばれたいという願い

さらに、タバコやお酒、病気との縁を絶ちたいという願いまできいてくれるみたいですよ!

結構、縁切りの効果があるらしいですから

新年の初詣とは言わず、京都観光の際にでも立ち寄ってみてもいいですね♪

 

安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)へのアクセス 

 

 

大阪市浪速区にある難波八阪神社

小さいお子さんを一緒に連れて行くと思わず泣かれてしまうような

入口の巨大な獅子頭に圧倒されるのがこちら「難波八阪神社」です。

難波八阪神社1

場所は大阪でも指折りの繁華街・なんばにあり

なんといっても高さ12m、幅11m、奥行き10mもある巨大な獅子頭が名物です。

この「大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運(商運)を招く」というのが評判で

学業成就を願う学生さんとか、会社発展などを願う経営者の方などが大勢訪れています。

また、この神社には多くの神様が祀られているので

様々なご利益があるとも言われていますよ。

今やこの界隈では「グリコの看板」と同じぐらい有名な場所になっています。

難波八阪神社2

特に外国人観光客にも人気ですね。

 

難波八阪神社へのアクセス 

 

大阪市北区にある歯神社

 

大阪梅田のど真ん中にある大変珍しい神社がこちら「歯神社」です。

歯神社

場所柄なのか、珍しさなのか、こちらには老若男女問わず様々な層の方が参拝に訪れています。

昔、近くを流れる淀川の氾濫で梅田一帯があわや水没しそうになったことがあったみたいですが

その際にこのお寺の御神体であった巨石が歯止めしたことから、別名「歯止めの神様」と慕われるようになりました。

ですが、それがいつしか「歯痛止めの神様」に変化!!

今では、「歯痛」に悩む方も結構いらっしゃるとか!

実は、この社殿の前には「なで石」という小さな石があり

この石をなでて、歯の痛いところをさすれば痛みが和らぐと信じられています。

 

また、この神社では年に一回、「歯神社例祭(通称:歯ブラシ感謝祭)」が執り行われているんですが

参拝者や氏子の一年間の歯の健康が祈念され

神事のあとには、古くなった歯ブラシを神様にお返しし

新しい歯ブラシを頂けるという「歯ブラシ授与」という珍しい行事も行われているんです。

 

歯痛に悩む方、歯の健康を願う方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

こんな面白いお守りもありますよ♪

歯神社 お守り

 

歯神社へのアクセス 

 

 

ま と め

 

いかがでしたでしょうか?

今回は愛知県や福井県を含め、関西方面にあるちょっとユニークな神社をご紹介してきました。

健康長寿や家内安全、仕事運や金運UP、恋愛成就という定番の願い事も良いですが

たまにはピンポイントで願いを叶えてくれるような、そんな個性のある神社へ行くのも

話のネタやSNSへのネタにも面白いのではないでしょうか。

新年の初詣で訪れるも良し、また関西方面へ旅行を兼ねて神社へ寄ってみてもいいですよね

お土産話のネタにもぴったりのオモシロ神社へぜひ足を運んでみて下さいね♪

 

 

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

コメント