太陽の塔の内部公開の予約も気になる?初試みのイルミネーションも満喫してみてね

イベント
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

つい先日、大阪の街が賑わいを見せました。

2025年に万博が、また大阪で開催されることが決定したみたいですよね

日本では1970年に初めて大阪で開催されたのですが

実に55年ぶりということになりますか!

1970年 大阪万博

私がこの世に産まれて間もないころですから

全然、その「万博」の良さというのがわからずにこの年まで生きてきました。

 

今回ご紹介したいことは、その大阪万博誘致にちなんで

55年前から今もなお、大阪のシンボルとして輝きを放ち続けている 「太陽の塔」がある万博記念公園内で

初の試みとなるプロジェクションマッピングを用いた「Wonder Experience イルミナイト万博」のことです。

Wonder Experience イルミナイト万博

※写真はイメージです

 

このシンボル的存在の太陽の塔とのコラボ!

プロジェクションマッピングとイルミネーションの融合による音と光の演出が

万博記念公園では初めて実施されることになりました。

リニューアルされた太陽の塔の真下には 40万球以上のLEDを駆使した光の散歩道も出現するそうですよ。

家族で、友達同士で、カップルで…♪

または、遠方から大阪へ遊びに行かれる方は

ぜひ、大阪吹田市の万博記念公園へ足を運んでみてはいかがですか

合わせて、日中に行われる「太陽の塔」への内部見学の一般受付予約のこともお知らせしていますのでご覧下さいね

 

 

 

各地でプロジェクションマッピングを用いたイルミネーションが開催されていますが

この「太陽の塔」がどのように色鮮やかに変化していくのか見応えがありそうですよね

Wonder Experience イルミナイト万博2

※写真はイメージです

 

それに、このイルミネーションは万博記念公園、自然文化園への入園料の250円だけで見ることができるのも魅力的です。

太陽の塔が放つ光の饗宴!

光と音が融合して、そして連動して、次々と変化する光の美しさはとにかく幻想的だと思います

クリスマス期間も開催されますからカップルで訪れるのも最高ですよね♪

ぜひ、ロマンチックでスペシャルな夜を万博記念公園で!

 

■Wonder Experience イルミナイト万博

開催期間:2018年12月1日(土)・2日(日)、7日(金)~9日(日)、14日(金)~16日(日)、21日(金)~25日(火)

時間:17~21時(最終入園20時30分まで) ※12月25日(火)はイルミネーションのみ実施

場所:万博記念公園 太陽の広場(大阪府吹田市千里万博公園1−1)

料金:万博記念公園・自然文化園入園料 大人250円、小人70円

 

 

 

太陽の塔の内部公開の予約はいつから?

とにかく、昼も夜も人気のあるこの「太陽の塔」。

太陽の塔

正面から見ると、なんていうんですかねぇ~

顔の方は鶏みたいな面白い顔をしてますよね

お腹には寝ている人の顔って感じに見えますよね

今年の3月に約48年ぶりの内部公開されたんですが

それ以来、人気がありすぎて入館希望者が後をたたない状況だそうですよ!

今は、希望者は完全に予約制になっていまして

次回の受付は2019年1月19日(金)の10時~より 2ヶ月間の予約を受け付けるそうです。

 

もし、日中にこの太陽の塔の中へ入ってみたいという方は

1月19日(金)の10時になったら専用の予約サイトの方をチェックしてみて下さいね

⇒「万博記念公園HP 

 

 

万博記念公園周辺のおすすめの宿泊施設は?

当ブログで以前「まんパクin万博」のことを記事にさせてもらいましたが

こちらで万博記念公園から近いおすすめのホテルをご紹介していますので

そちらをご覧になって頂ければ幸いです。

万博記念公園内のホテルは超便利♪まんパクin万博でグルメを満喫しよう

 

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

コメント