まさに異次元の世界!花火とのコラボも鮮やかな妙高イルミネーション

イルミネーション
スポンサーリンク

皆さんこんにちわ、俊樹です。

 

妙高高原というとスキーと温泉の高原リゾートとして有名ですね。

東京からなら北陸新幹線で一本、2時間弱で行ける所です。

旅館やホテルなどの宿泊施設も豊富で、旅行や観光にも最適な場所といえます。

 

今回はその妙高高原で2014年から開催している大規模なイルミネーションをご紹介したいと思います。

 

今年2018年からそのイベントも更にパワーアップされて

名称も「アパリュージョン」と名付けられています

アパリュージョン

このアパリュージョンが開催されているのは、新潟県妙高市にあるホテル「アパリゾート上越妙高」。

そうです、あの「APAグループ」が主催しているイベントなんですよ。

元はゴルフ場だった広大な敷地を、今では初夏から晩秋という割と長い期間においてイルミネーションが楽しめる場所になっているんです。

 

イルミネーションというと冬の風物詩として思い浮かべてしまいますが

最近では「夏」に行われることが多くなりましたね!

 

まして、ココは豪雪地帯でもありますから冬期は開催できないという理由もあるんです。

 

ですが、11月の中旬までは毎日開催されてますから

夏休みとはいわず、都合の良い休日にでもお出掛けになられたらと思います。

 

とにかくこのイルミネーションの演出が凄いんです!

一度見ると、また必ずリピートしたくなってしまうほど豪華絢爛ですよ。

なんせ、場内にあるイルミネーションの2つがギネスとして世界認定されたんですから その凄さ、綺麗さには目を奪われること請け合いです。

 

まず1つ目がコチラ

アパリュージョン 世界最大 巨大フォトスポット

世界最大 巨大フォトスポットという名称のイルミネーション。

天空へと続いていくレインボーロード(虹の道)と「光富士」です。

この富士山が、51,000球ものLEDを使ったことがギネス記録になったようです!

こんな光輝く富士山を見るのは初めてじゃないでしょうか。

感動して、目を奪われること間違いありませんよ。

フォトスポットということで、こちらでは訪れた多くの方々が記念写真を撮られています。

 

そして、2つ目がコチラ

アパリュージョン 世界最大 水面に輝くプロジェクションマッピング

こちらもギネスとして認定された、題して「水面に輝くプロジェクションマッピング」。

たくさんのプロジェクターで映像を映し出しているので、とっても綺麗に表現されています。

まさに、世界最大規模の水と光と音の新演出ですね。

色彩の華やかさは言うまでもなく、ダイナミックさや美しさは世界トップクラスの超大作だと思います。

 

この2つのギネス認定イルミネーションの他にも

まだまだ目を奪われるイルミネーションがあります。

アパリュージョン 星座が瞬くミルキーウェイ

こちらは星座が瞬くミルキーウェイ。

このイルミネーションは最初の入口の所なんですが 星座の色が変わったり、光が消えたりついたりと、その変化がまた綺麗なんです

ゲートをくぐると星座の早見表があるので、ご自身の星座を探しながら進んでいき イルミネーションを楽しむことができます。

 

それとお子さんに大人気のイルミネーションがコチラ

アパリュージョン フォトジェニックナイトサファリ

題して「「フォトジェニックナイトサファリ」。

光輝くジャングルの中には色んな動物が潜んでいるんです。

さらに、それら動物の鳴き声や自然の音が周囲を包み込んでるので 子供だけでなく、大人までもがワクワクするような、冒険心をくすぐられるところですよ!

美しいフラミンゴたちを筆頭に、暗闇に不気味に輝くコウモリや、他19種類の動物たち探して歩くのも 実際の動物園にいる以上に楽しく感じるものと思います。

 

そして、このナイトサファリを抜けると「オーロラショー」ゾーンがお待ちかね!

アパリュージョン オーロラショー

妙高の夜空がスモークの出現と共に神秘的なオーロラで染まっていくシーンです。

これぞ、まさに息を飲むほどの絶景とでもいいましょうかね!

約5分間に渡ってこの素晴らしいショーが見られるんですよ。

 

そして圧巻は毎週土曜日他、日にち限定で打ち上げられる花火が必見!

アパリュージョン 花火

イルミネーションと花火の2つのコラボはまさに贅沢な演出ですね。

 

ということで、今年からパワーアップされたアパリュージョンは見応え抜群!

ちなみに、昨年2017年度の来場者数は15万人を越えました。

今年は、昨年までと装いを新たにしましたので、さらに入場者数が増えるかもしれませんね

 

場内のイルミネーションをくまなく周ると概ね90分ぐらい掛かります。

途中、写真を撮ったりしながらになると思いますが、2時間はみておいた方がいいかもしれません。

 

カップルやファミリーだけでなく、お友達同士でも存分に楽しめるアパリュージョン。

ぜひ、足を運んでいただけたらと思います。

 

 

 

 

■アパリュージョン2018

開催期間

2018年6月20日~11月15日 ※毎日開催

6月20日~8月31日 18:00~23:00(最終入場22:00)

9月1日~11月15日 17:00~22:00(最終入場21:00)

開催場所:アパリゾート上越妙高

新潟県妙高市桶海1090

 

入場料

当日券:一般1,500円 小学生1,000円

前売券(特典付):一般1,400円 小学生900円

※小学生未満は無料

 

打上花火日程予定

以下の日程で打上花火を開催予定です!

 

■8月 4日(土)11日(土)12日(日)13日(月)14日(火)15日(水)18日(土)25日(土)

■9月 1日(土)8日(土)15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)29日(土)

■10月 6日(土)7日(日)13日(土)20日(土)27日(土)

■11月 3日(土)10日(土)

※約1分30秒間/約90発

※20時00分打上予定

※悪天候時は変更・中止になる場合がございますので予めご了承ください。

 

アパリュージョン2018の詳細はコチラ 

 

アパリゾート上越妙高へのアクセスは?

アパリゾート上越妙高へは電車やバスといった公共交通機関でも来れますが 周辺を観光するならやはり車の方が便利です。

▲東京から約3時間~

▲名古屋から約3時間50分~

▲大阪から5時間30分~

 

■マイカーの方

【長野方面から】

上信越自動車道「妙高高原I.C」から国道18号線で18km(約25分~)

※国道18号線・関山交差点を右折後、約15分

 

【北陸方面から】

上信越自動車道「中郷I.C」から国道18号線で14km(約20分~)

※国道18号線・関山交差点を左折後、約15分

 

■公共交通機関の方

JR北陸新幹線「上越妙高駅」を目指して下さい。

駅西口よりアパリゾートホテルの無料送迎バスが運行されています

所要時間は約45分(予約制)

もしくはえちごトキメキ鉄道「関山駅」からも無料送迎バスで約15分です(予約制)

妙高はねうまライン・しなの鉄道北しなの線「妙高高原駅」からも無料送迎バスで約25分です(予約制)

 

 

 

 

アパリュージョン開催地周辺のおすすめの宿泊施設は?

こちらでは公共交通機関またはお車を利用して行かれる方へおすすめの宿泊施設をご案内したいと思います。

お泊りに関してはやはり開催場所でもあります「アパホテル&リゾート<上越妙高>」へのご滞在が一番便利です。

アパホテル&リゾート<上越妙高>

高原リゾートを楽しめる大自然の中に囲まれたホテルです。

数多くあるアパホテルの中でも大規模で、そしてハイクラスな感じの宿と言えますね。

イルミネーションはもとより、ゴルフやスキーなどのアクティビティを楽しむにも最適です。

露天風呂エリアに新設された“壺風呂”から見える妙高山の眺望が最高!

イルミネーションチケット付きのプランでのお泊りがお得ですよ

アパリュージョン開催地周辺の他のおすすめホテル

ホテルが建つ標高1,000mからの四季折々の絶景、源泉かけ流しの温泉、歴史と気品ある空間、伝統のおもてなしの心とともにお迎えいたします。

赤倉の高台に佇む絶景ホテル。源泉100%かけ流し、24時間入浴OK!北陸新幹線上越妙高駅より送迎あり。

妙高の東麓、温泉街の中心に立地。源泉掛け流しの大浴場「有縁之湯」や野天風呂、ジャクジー、うたせ湯など湯巡りも楽しいですよ。

上越水族館【お車で約50分】やアパリゾートナイトイリュージョン【お車で約30分】へのアクセスに便利なリゾートホテルです。

行ってみたいなぁと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント